★ドゥマゴサロン第17回文学カフェ「娘、母、父…家族とは 『ファザーファッカー』から『ダンシング・マザー』へ」3・18(月)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2019年3月8日 / 新聞掲載日:2019年3月8日(第3280号)

★ドゥマゴサロン第17回文学カフェ「娘、母、父…家族とは 『ファザーファッカー』から『ダンシング・マザー』へ」3・18(月)

このエントリーをはてなブックマークに追加
★ドゥマゴサロン第17回文学カフェ「娘、母、父…家族とは 『ファザーファッカー』から『ダンシング・マザー』へ」3・18(月)
登壇=斎藤学氏(精神科医)、内田春菊氏(漫画家、小説家、俳優、歌手)

3月18日(月)19時受付開始、19時半開演、渋谷・Bunkamura内特設会場、料金2000円(税込・全席自由)※未就学児入場不可。

問い合わせは、Bunkamura☎03・3477・9111

Bunkamuraドゥマゴ文学賞による『ドゥマゴサロン 文学カフェ』。17回目となる今回は、精神科医の斎藤学氏と漫画家・小説家の内田春菊氏が登壇。「アダルト・チルドレン(AC)」という概念を日本に紹介し広めた斎藤氏は、内田氏の作品について『ファザーファッカー』(第4回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞作)文庫版解説の中で「巨大なオデッセイ的漂流叙事詩である。と共に、ひとつの家族が生まれ殖え育つことについての画期的な継続観察資料である」と評した。タブーとされてきた家庭内の虐待について赤裸々に描き、世間に衝撃を与えた前作から25年を経て刊行された『ダンシング・マザー』に込めた想いや、大腸がんが発覚してからの子どもたちとの関係など、
家族というテーマのもと語り合う。

申し込みは、
☆オンラインチケットMY Bunkamura(要事前登録)
チケット
HP:BunkamuraHP
この記事の中でご紹介した本
ダンシング・マザー/文藝春秋
ダンシング・マザー
著 者:内田 春菊
出版社:文藝春秋
以下のオンライン書店でご購入できます
ファザーファッカー/文藝春秋
ファザーファッカー
著 者:内田 春菊
出版社:文藝春秋
以下のオンライン書店でご購入できます
「ファザーファッカー」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
内田 春菊 氏の関連記事
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究関連記事
作家研究の関連記事をもっと見る >