『ショウコの微笑』日本語版刊行記念 チェ・ウニョン×温又柔トークイベント モデレーター:倉本さおり|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 特集
更新日:2019年3月10日 / 新聞掲載日:2019年3月8日(第3280号)

『ショウコの微笑』日本語版刊行記念
チェ・ウニョン×温又柔トークイベント
モデレーター:倉本さおり

このエントリーをはてなブックマークに追加
第2回
■韓国と台湾、同世代の二人の作家

ウニョン氏は、温氏の小説の感想を次のように述べた。

「作品がまだ一部しか韓国語で翻訳されていないのですべては読めていないが、非常に興味深く読ませていただいた。温さんのおじいさんが出てくる場面では、自分の境遇と似ている部分があって不思議だなという気持ちを持ちながら読んだ。彼女のアイデンティティを自分がまだ理解できずに読んでいるのではないかと思う気持ちがあったのでもっとたくさん読んでみたい」。

それを聞いた温氏は、自分の本はまだ韓国で翻訳されていないので、ウニョンさんに無理をさせてしまうのではないかと心配だったと前置きし、「私の本を読んでいただいたと聞いてすごく嬉しかった。韓国語でおじいさんはハラボジ、台湾だとアコン(阿公)と呼ぶ。そのおじいさんの話を今ここにいる同世代のウニョンさんとできるかもしれないとワクワクしている」として、「ショウコの微笑」に登場するおじいさんの印象を次のように語った。

「孫娘に対してもちょっと厳しくてあまり笑顔も見せないような彼が、日本からやってきた孫娘の友だち、といっても少し距離があるような関係の人を通して、過去に自分が学んだことや忘れていた優しさみたいなものを取り戻し、孫娘の友だちに愛情を注ぐ様子にほろりとした」。
1 3 4
この記事の中でご紹介した本
ショウコの微笑/クオン
ショウコの微笑
著 者:チェ・ウニョン
監修者:吉川 凪
出版社:クオン
以下のオンライン書店でご購入できます
「ショウコの微笑」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
倉本 さおり 氏の関連記事
読書人紙面掲載 特集のその他の記事
読書人紙面掲載 特集をもっと見る >
文学 > 外国文学 > 韓国文学関連記事
韓国文学の関連記事をもっと見る >