『ゾンビで学ぶAtoZ 来るべき終末を生き抜くために』 ポール・ルイス著、ケン・ラマグ絵|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

フォト&アート
更新日:2019年3月12日 / 新聞掲載日:2019年3月8日(第3280号)

『ゾンビで学ぶAtoZ 来るべき終末を生き抜くために』 ポール・ルイス著、ケン・ラマグ絵

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界が終わるときって何がおこるんだろう、AからZまでのアルファベットが終末を予言する――。Aはアステロイドが降ってきて、EはE.T.の侵略だ。人類の滅亡は何も宇宙からやってくるものばかりじゃない。Nのニュークリア、Rのロボットは自分たちで作り出したものだし、Tで登場するあの人が人類を滅亡させるのかも? 最後のZでゾンビが街を覆い尽くすまえに生き延びる方法を考えてみよう。(伊藤詔子訳)(A5変・四四頁・一四〇〇円・小鳥遊書房)
(画像は本書から)
この記事の中でご紹介した本
ゾンビで学ぶAtoZ 来るべき終末を生き抜くために/小鳥遊書房
ゾンビで学ぶAtoZ 来るべき終末を生き抜くために
著 者:ポール・ルイス
翻訳者:伊藤 詔子
出版社:小鳥遊書房
以下のオンライン書店でご購入できます
「ゾンビで学ぶAtoZ 来るべき終末を生き抜くために」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
伊藤 詔子 氏の関連記事
フォト&アートのその他の記事
フォト&アートをもっと見る >
文学 > 外国文学 > アメリカ文学関連記事
アメリカ文学の関連記事をもっと見る >