ベストセラー告知板 2019-3月15日   【東京堂書店神保町本店】|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

ベストセラー告知
更新日:2019年3月15日 / 新聞掲載日:2019年3月15日(第3281号)

ベストセラー告知板 2019-3月15日   【東京堂書店神保町本店】

このエントリーをはてなブックマークに追加
①「フェルメール 隠された次元」福岡伸一・2200円・木楽舎 
②「ゆるく考える」東浩紀・1800円・河出書房新社 
③「社会のなかのコモンズ 公共性を超えて」待鳥聡史/宇野重規編著・2400円・白水社 
④「この道」古井由吉・1900円・講談社 
⑤「魔眼の匣の殺人」今村昌弘・1700円・東京創元社 
⑥「銭湯図解」塩谷歩波・1500円・中央公論新社 
⑦「ノースライト」横山秀夫・1800円・新潮社 
⑧「レコード越しの戦後史 歌謡曲でたどる戦後日本の精神史」とみさわ昭仁・1800円・Pヴァイン ⑨「皇室、小説、ふらふら鉄道のこと。」原武史/三浦しをん・1500円・KADOKAWA 
⑩「ロシア構成主義 生活と造形の組織学」河村彩・3200円・共和国
このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストセラー告知のその他の記事
ベストセラー告知をもっと見る >
文化・サブカル > 図書館・書店関連記事
図書館・書店の関連記事をもっと見る >