★旧遠山家住宅重要文化財指定記念シンポジウム|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2019年3月22日 / 新聞掲載日:2019年3月22日(第3282号)

★旧遠山家住宅重要文化財指定記念シンポジウム

このエントリーをはてなブックマークに追加
4月28日(日)13時半〜16時40分(開場13時)、ウエスタ川越・多目的ホール(埼玉県川越市新宿町1―17―17)、定員200名(先着順に受付、申込不要)、聴講無料(但し、午前中に開催される見学バスツアーは参加費および事前申し込み要)、☎049・297・0007(10時〜16時半、月曜休館)。

【登壇者】

▽小出祐子(大阪芸術大学非常勤講師・遠山邸建築調査委員)

▽矢ヶ崎善太郎(京都工芸繊維大学准教授・遠山邸建築調査委員)

▽高階秀爾(大原美術館館長・東京大学名誉教授)

▽宗本順三(京都大学名誉教授・遠山邸建築調査委員長)

▽遠山公一(遠山記念館理事長) 

【関連イベント】

▽シンポジウムをより深く楽しむ。旧遠山家住宅バスツアー

集合場所:ウエスタ川越前、集合日時:4月28日(日)9時40分、参加定員45名(先着順に受付)、参加費1000円(現地にてバス乗車時に支払い、入館料含)、要事前申し込み。申し込みは、参加者の氏名(ふりがな)、緊急連絡先(携帯電話番号)を明記のうえ、メール、または電話にて申し込み(定員に達し次第、締め切り)。

申し込みは、遠山記念館(担当=久保木)☎049・297・0007(tkkk@e-kinenkan.com)

公式HP:https://www.e-kinenkan.com
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
文化・サブカル > 文化論関連記事
文化論の関連記事をもっと見る >