面|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

漢字点心
更新日:2019年3月26日 / 新聞掲載日:2019年3月22日(第3282号)

このエントリーをはてなブックマークに追加
現代の中国語では、「麺」を使わず、代わりに略字として「面」を用いる。近年、本場中国のラーメン店が東京にも出店するようになったが、その中には、「○○メン」というメニューを、中国語のままに「○○面」と書き表しているところもある。そういうお店が日本のテレビやネットで紹介される際には、「○○面」がそのまま示されることも多い。

しかし、それは中国語での書き表し方であって、いわば、フランス料理のメニューをフランス語のつづりそのままで紹介しているようなもの。漢字という同じ文字を使っているから元のままにしているのだろうが、落ち着かないといえば、落ち着かない。

だが、中国のラーメン店が日本にも定着していくと、ラーメンを指して「面」を使う用法も、広がっていくかもしれない。似たような例は、ほかにもあることだろう。日本の漢字の世界が、現代中国の影響を受けて変化する。そんな時代になりつつあるのである。(えんまんじ・じろう=編集者・ライター)
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
ok
2019年9月16日
ok
2019年9月9日
ok
2019年9月2日
ok
2019年8月26日
すん
ok
2019年8月19日
ok
2019年8月12日
ok
2019年8月6日
ok
2019年7月30日
漢字点心のその他の記事
漢字点心をもっと見る >
学問・人文 > 言語学関連記事
言語学の関連記事をもっと見る >