★第17回水俣病記念講演会「民を棄てる国」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2019年3月29日 / 新聞掲載日:2019年3月29日(第3283号)

★第17回水俣病記念講演会「民を棄てる国」

このエントリーをはてなブックマークに追加
4月7日(日)14時半~18時(14時開場)、有楽町マリオン朝日ホール(東京都千代田区有楽町2―5―1 ☎03・3284・0131)、全席自由、一般:当日2200円/前売1600円、学生:当日1500円/前売1000円。

【講演】

小笹恵氏(水俣病患者)/富樫貞夫氏(法学者)/佐高信氏(経済評論家)/C・W・ニコル氏(作家)、司会=木村友祐氏(作家)

水俣フォーラムでは、水俣病事件の今日的な意味を発見し、その経験を語り継いでいくために、水俣病発見の日にちなんだ記念講演会を毎年開催。17回目となる今年は「民を棄てる国」をテーマに、水俣病を通して私たちの社会と自身のありようを考える。

問い合わせは、認定NPO法人水俣フォーラム☎03・3208・3051
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
社会・政治 > 環境 > 公害問題関連記事
公害問題の関連記事をもっと見る >