東畑開人×高野秀行 公開トークイベント載録 〝イルツラ〟沖縄・デイケア施設でケアとセラピーについて考えたこと 『居るのはつらいよ ケアとセラピーについての覚書』(医学書院)刊行記念|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 特集
更新日:2019年4月26日 / 新聞掲載日:2019年5月3日(第3287号)

東畑開人×高野秀行 公開トークイベント載録
〝イルツラ〟沖縄・デイケア施設でケアとセラピーについて考えたこと
『居るのはつらいよ ケアとセラピーについての覚書』(医学書院)刊行記念

このエントリーをはてなブックマークに追加
第3回
デイケアとはなにか

東畑 開人氏
高野 
 そもそも、その前段階として僕はデイケアというところがよく分からなくて、精神科クリニックのデイケアというのはどれくらい歴史があるものなんですか?
東畑 
 歴史は結構あるんです。海外ではかなり早い時期から始まっています。その背景として、昔は多くの患者さんが精神病院に入院し続けていたという事情があります。でもそれって人権侵害じゃないかという問題が出てきたときに、入院じゃなくて地域で暮らしていけるようにしていきましょうという動きが、一九六〇年代前後から始まるんです。日本でも七〇年代くらいから国がそこにお金をつけようという話になって、全国にデイケア施設が出来ていきました。だから、大枠で見ると、重篤な精神病の方たちが地域に戻っていくのだけど、地域に居るのがつらくて、自宅に引きこもってしまうと、妄想や幻聴が激しくなったりするので、そういう人たちがいられる場所を作りましょうということで発展してきたのがデイケアだということになります。
高野 
 福祉の作業所という場所がありますが、僕の親しい人間で作業所に通ってメンバーになっている人もいれば、スタッフをやっている人もいて、ですから作業所は僕にとって身近なのですが、デイケアと作業所は全然違うものなんですか?
東畑 
 いや、ひと続きではあるんです。デイケアを卒業すると作業所に行く、というのはひとつのルートです。社会復帰ということで作業所に行かれるんですね。一方で最初から作業所には行けない人が、その前段階としてデイケアにいくというのはよくあることです。
高野 
 そうですよね。作業所は「する」ところだから「いる」だけじゃなくて。「いるだけ」というのは問題になりにくくて、ケアは依存労働の一つと軽く見られているところがある。依存労働というのはお母さんがやるような仕事ですよね、ひと言でいうと。桃太郎の場合はおじいさんが芝刈りに行って、おばあさんが川で洗濯をしている。おばあさんは労働としてすごく重要なことをしているけれど、ただそれは認識されにくいということですよね。それはどうしてなのかということが、僕は今ひとつ分からないんです。自立している人間を前提とした社会で生きていると、赤ちゃんとか病人とかお年寄りとかそういう人たちが脆弱な存在でケアを必要としている。そういう人たちの面倒を見るというのが依存労働だというのは分かるんです。でも例えばその芝刈りに行くおじいさんだってやろうと思えば本当はできるわけです。でもおばあさんの仕事が依存労働になっている。
東畑 
 依存労働というのは他者の依存を引き受ける仕事のことをいいます。この言葉を作った人はエヴァ・フェダー・キテイというフェミニズムの哲学者なんです。それはどういうことかというと、男性中心の社会で価値が見えなかったり不当に隠されていることに、女性目線から光を当てようとする中で、依存労働という言葉がでてきたということです。その上で、なぜかくしゃくとしたおじいさんが依存労働を必要とするかというと、これがすごく面白い部分だと思うのですが、それは彼が実は脆弱な部分を抱えているからということになります。もっと言うと、依存労働という言葉の背景には、みんながみんな脆弱なところを抱えていて、それを誰かにケアしてもらっているはずだという思想があります。おばあさんはおじいさんの依存を引き受けているわけですが、そのおばあさん自身の依存も同じように誰かが引き受けているかもしれない。一〇〇%脆弱な人がいてその依存を引き受けるというよりは、ちょっとずつみんなの依存があって、それを引き受ける仕事として依存労働がある、そういう理解かなと思います。
1 2 4 5 6 7
この記事の中でご紹介した本
居るのはつらいよ ケアとセラピーについての覚書/医学書院
居るのはつらいよ ケアとセラピーについての覚書
著 者:東畑 開人
出版社:医学書院
以下のオンライン書店でご購入できます
「居るのはつらいよ ケアとセラピーについての覚書」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
高野 秀行 氏の関連記事
読書人紙面掲載 特集のその他の記事
読書人紙面掲載 特集をもっと見る >
医学・健康 > 心理・精神分析関連記事
心理・精神分析の関連記事をもっと見る >