船|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

漢字点心
更新日:2019年5月28日 / 新聞掲載日:2019年5月24日(第3290号)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 言うまでもなく、水の上を進む乗物「ふね」を表す漢字。だが、よく考えてみると、「飛行船」や「宇宙船」もあって、活躍の場は水の上だけではない。にもかかわらず、「船」の意味の説明に「空中や宇宙を進む乗物」を挙げている漢和辞典は、ぼくの知る限りでは、まだないと思われる。

もちろん、「飛行船」や「宇宙船」という表現はことばの綾であって、もののたとえなのだ。わざわざ辞書に載せるほどのことではない。……という理屈はわかるのだが、気になるのは「航」の存在だ。「航海」に対する「航空」という熟語があり、飛行機について「就航」「運航」「航続距離」などと言うことも多い。だから、本来は「ふね」に関する漢字ではあるけれど、漢和辞典の「航」の説明でも、「空中を移動する」ことも挙げてあることが多いのだ。

もののたとえも、定着すれば「たとえ」ではなくなる。漢和辞典もそろそろ、「飛行船」や「宇宙船」にきちんと向き合ってもいい気がする。(えんまんじ・じろう=編集者・ライター)
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
ok
2019年10月28日
ok
2019年10月21日
ok
2019年10月14日
2019年10月6日
ok
2019年10月1日
ok
2019年9月23日
ok
2019年9月16日
ok
2019年9月9日
漢字点心のその他の記事
漢字点心をもっと見る >
学問・人文 > 言語学関連記事
言語学の関連記事をもっと見る >