ジェーン・スー著 私がオバさんになったよ|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新刊
更新日:2019年6月4日 / 新聞掲載日:2019年5月31日(第3291号)

ジェーン・スー著 私がオバさんになったよ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 エッセイストでラジオの人生相談も大人気の著者と、光浦靖子、山内マリコ、中野信子、田中俊之、海野つなみ、宇多丸、酒井順子、能町みね子の八人が、自分の居場所について、あるいは何か変だなと思うこと、声を大にして言わないけれど考え続けていること、仕事のこと、人のこと…諦めるでもなく誇示するでもなく、淡々と、真面目に、わが営みをいろいろ語る。

芸人、作家、脳科学者、大学の先生、漫画家、ラッパー、エッセイスト、文筆家と立場はさまざま。共通点は「わが道を歩いている」ということ。肩書はありつつも、どこかその枠組みから自由なようにも見える方々。

本になるには、もちろん編集がほどこされているはずだが、より自然な素の対話に感じられる。そして、語り手たちの体の少し内側の、やわらかいところに触れているようにさえ思う。答えを出そうとか、明確なテーマがあって、という対談ではないよさが、ここにはある。読者が何かを得られるかは分からないけれど「そういえば、スーさんたちがあんなこと言ってたな…」と、いつか友だちと話した記憶のように、思いだす瞬間があるかもしれない。説経めかず、知識を得られるでもなく、でもたぶん長い目でみると、力になってくれている本。(四六判・二七二頁・一四〇〇円・幻冬舎)
この記事の中でご紹介した本
私がオバさんになったよ/幻冬舎
私がオバさんになったよ
著 者:ジェーン・スー、中野 信子、山内 マリコ、能町 みね子、酒井 順子
出版社:幻冬舎
以下のオンライン書店でご購入できます
「私がオバさんになったよ」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
中野 信子 氏の関連記事
酒井 順子 氏の関連記事
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
人生・生活 > エッセイ関連記事
エッセイの関連記事をもっと見る >