なぜ名前にホシがあるのか?⑨ インベカヲリ★|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

なぜ名前にホシがあるのか?
更新日:2019年6月11日 / 新聞掲載日:2019年6月7日(第3292号)

なぜ名前にホシがあるのか?⑨
インベカヲリ★

このエントリーをはてなブックマークに追加
480,640用の写真のキャプション

本を出版した後に、著者が本屋さんをまわって担当の書店員さんに挨拶をする「書店まわり」というのがある。文芸の人はよくやるけれど、写真集でこれをやる人はあまりいないらしい。けれど私はこの書店まわりがけっこう好きだ。目的は、少しでも良い棚に置いてもらうこと。そして本屋さんで目立たせること。手作りのポップを持って行って貼ってもらい、〝私の写真集に興味を持つ人の層〟というのをできるだけ説明する。

棚のクオリティは書店によって様々だ。良い棚は、興味をそそるジャンルに目線が誘導されるけど、ランダムに本をぶち込んだだけの荒れた棚もある。目的なく店に入ったとき、何となく目にして気に入って購入する、という流れができるのは棚の良し悪しと関係すると思う。なので棚が雑な場合、このままではもったいない、ということをアピールすると、だいたいの店員さんは配置を変えてくれる。時には空きスペースを用意して、私の写真集のために特別な棚を作ってくれることもある。これは飛び上がるほど嬉しい。熱心な店員さんだと、これまでの販売数や、買っていく人のタイプまで教えてくれたりする。得るものは大きいのだ。(いんべ・かをり=写真家)
このエントリーをはてなブックマークに追加
インベカヲリ★ 氏の関連記事
なぜ名前にホシがあるのか?のその他の記事
なぜ名前にホシがあるのか?をもっと見る >
人生・生活 > エッセイ関連記事
エッセイの関連記事をもっと見る >