軸|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

漢字点心
更新日:2019年6月18日 / 新聞掲載日:2019年6月14日(第3293号)

このエントリーをはてなブックマークに追加
「車へん」が付いているように、もともとは車輪が回転するとき、中心となる棒を指す漢字。「地軸」だとか「軸足」のように使われても、回転の中心であることに違いはない。

「巻軸」「掛け軸」も同様で、本来は、クルクルッと巻き取る際の中心となる棒を指していたのだろう。端っこに付いていた棒が全体の名前になった、というわけだ。

しかし、「ペン軸」だとか「マッチの軸」になると、ちょっと違う。ペンだってマッチだってコロコロと転がりはするが、それが本業ではない。車輪はたいてい軸の先端に付いていることを考えると、先端にペン先や発火薬がくっついているから「軸」と呼ぶのだ、と考えることもできよう。

その先端部分が巨大化したのが、「サクランボの軸」。とはいえ、サクランボを食べるとき、軸を手に取ってついクルクルと回したくなるのは、ぼくだけだろうか。人間とは、「軸」を見ると回転させたくなるものなのかもしれない。(えんまんじ・じろう=編集者・ライター)
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
ok
2019年10月14日
2019年10月6日
ok
2019年10月1日
ok
2019年9月23日
ok
2019年9月16日
ok
2019年9月9日
ok
2019年9月2日
ok
2019年8月26日
すん
漢字点心のその他の記事
漢字点心をもっと見る >
学問・人文 > 言語学関連記事
言語学の関連記事をもっと見る >