なぜ名前にホシがあるのか?⑩ インベカヲリ★|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

なぜ名前にホシがあるのか?
更新日:2019年6月18日 / 新聞掲載日:2019年6月14日(第3293号)

なぜ名前にホシがあるのか?⑩
インベカヲリ★

このエントリーをはてなブックマークに追加
©インベカヲリ★

なぜ女性だけを被写体にするのかとよく聞かれる。その答えは、単に女性のほうが私の作品と相性がいいからだ。

頭の構造は、男女で大きく違う。これは実際に接していてそう思う。男性は自分の持ってる知識を話したがるし、結論ありきで上手く話そうとする。なので話は面白くても、心の深いところは見えてこない。一方女性は、自分が経験したことを元に感情を話す。あのときはああ思った、こう思った。結論がないまま進み、話の内容もどんどん変わる。それをただただ聞いてるうち、思いもよらないところで点と点が繋がり、「なるほどこの人は、こういう星の下に生まれているのか」と、見えてくる瞬間がある。意図せず言葉になって出てくるもののほうが、生々しいのだ。人を知る、というのはそういうことだと思う。そうしたところからインスピレーションを得て写真を撮るので、私が撮るポートレートは、私から見たその人の姿になる。もちろんそれは、ある一面に過ぎないけれど。男性は鎧を身に着けるから、入っていく隙間がない。それはプライドなのかもしれないが、よそ向きに作られた姿を撮るのは、単に私の作品趣旨とは違うのだ。(いんべ・かをり=写真家)
このエントリーをはてなブックマークに追加
インベカヲリ★ 氏の関連記事
なぜ名前にホシがあるのか?のその他の記事
なぜ名前にホシがあるのか?をもっと見る >
人生・生活 > エッセイ関連記事
エッセイの関連記事をもっと見る >