東京学芸大学フォーラム6月29日・6月30日|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2019年6月28日 / 新聞掲載日:2019年6月28日(第3295号)

東京学芸大学フォーラム6月29日・6月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼第1部昔話・民俗の歴史と現代─戦争・災害・人生─
日程=6月29日(土) 13時半~16時半
会場=東京学芸大学W110教室
▽講演=「戦争と昔話集河北新報社編『東北の昔ばなし』」東京学芸大学教授・石井正己氏
▽講演=「スラヴの自然災害とフォークロア」民話研究者・齋藤君子氏
▽講演=「100歳時代の人生と口承文芸95歳・髙橋清子さんを巡って」民話研究者・野村敬子氏
▼第2部植民地時代とメディア
日程=6月30日(日) 13時~17時
会場=東京学芸大学W110教室
▽講演=「映像から見る新潟と植民地の間近代以前と近代をつなぐもの」新潟大学教授・原田健一氏
▽シンポジウム=「植民地時代と書店・絵画・女性」
▽「中国人が見た内山完造」中国・上海理工大学講師・楊静芳氏
▽「伊東深水《南方風俗スケッチ》とその周辺報道班員としての日本画家」 小金井市立はけの森美術館学芸員・中村ひの氏
▽「従軍する女性作家・吉屋信子」東京学芸大学教授・石井正己氏
司会=立教大学非常勤講師・金廣植氏
*参加無料(事前申込み不要)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
歴史・地理 > 歴史学関連記事
歴史学の関連記事をもっと見る >