島薗進(宗教学者)×西谷修(哲学者) トークイベント「令和改元の今、大正改元を問いなおす」『明治大帝の誕生 帝都の国家神道化』(春秋社)刊行記念|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 催しもの
  4. 宗教
  5. 島薗進(宗教学者)×西谷修(哲学者) トークイベント「令和改元の今、大正改元を問いなおす」『明治大帝の誕生 帝都の国家神道化』(春秋社)刊行記念
催しもの
更新日:2019年7月5日 / 新聞掲載日:2019年7月5日(第3295号)

島薗進(宗教学者)×西谷修(哲学者)
トークイベント「令和改元の今、大正改元を問いなおす」『明治大帝の誕生 帝都の国家神道化』(春秋社)刊行記念

このエントリーをはてなブックマークに追加
島薗進(宗教学者)×西谷修(哲学者)
トークイベント「令和改元の今、大正改元を問いなおす」『明治大帝の誕生 帝都の国家神道化』(春秋社)刊行記念

7月30日(火)19時~21時、八王子市生涯学習センター(クリエイトホール)11階第7学習室(東京都八王子市東町5番6号)、参加費500円、先着36名。

問い合わせは、くまざわ書店八王子店☎042・625・1201

日本で唯一「大帝」と呼ばれた明治天皇の崩御から、明治から大正に変わる時期の東京に焦点を当て国家神道をとらえなおす本書を手掛かりに天皇崇敬が民衆のなかで高まる趨勢をさぐりつつ、大正元年と令和元年の現在を紐づけながら哲学者の西谷修氏と語り合う。
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
宗教関連記事
宗教の関連記事をもっと見る >