なぜ名前にホシがあるのか?⑬ インベカヲリ★|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

なぜ名前にホシがあるのか?
更新日:2019年7月9日 / 新聞掲載日:2019年7月5日(第3295号)

なぜ名前にホシがあるのか?⑬
インベカヲリ★

このエントリーをはてなブックマークに追加
©インベカヲリ★
その昔イタリアで個展をしたとき、イタリア人キュレーターが私の個展につけたタイトルが「Suburbia,Kigurumi,Hikikomori」だった。もちろん後ろ二つは、着ぐるみ、引きこもりだ。「日本語としては変ですよ」と私が言うと、キュレーターは「イタリアで何がウケるかは俺が一番わかってる。これがベストだ」みたいなことを言った。

ヨーロッパでの日本のアニメ人気は高く、私の写真も当時は「写真」というより、ジャパニーズポップアートみたいなくくりに入れられることが多かった。日本の女の子と、着ぐるみやゴミ部屋や制服が写っていたからだと思う。彼らからすると、アニメ、渋谷、女子高生、引きこもりは、同列に語られるポップカルチャーだったのだ。さて、なぜここに引きこもりが入るのか。その理由は、イタリアには引きこもりがいないからだ。キュレーター曰く、「イタリアではAmazonで注文しても荷物が届かない。日本は配送業者がしっかりしているから引きこもれるんだ。イタリアも早く日本に追いつかないといけない」。なんと、海外では引きこもりがネガティブなイメージを持っていなかったのだ。いや、その人が特別かもしれないが……。(いんべ・かをり=写真家)
このエントリーをはてなブックマークに追加
インベカヲリ★ 氏の関連記事
なぜ名前にホシがあるのか?のその他の記事
なぜ名前にホシがあるのか?をもっと見る >
人生・生活 > エッセイ関連記事
エッセイの関連記事をもっと見る >