★「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」展(仮) 7月よりクラウドファンディング開始!|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. トピック
  4. 文化・サブカル
  5. ★「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」展(仮) 7月よりクラウドファンディング開始!
トピック
更新日:2019年8月9日 / 新聞掲載日:2019年8月9日(第3301号)

★「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」展(仮) 7月よりクラウドファンディング開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加
「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」展(仮)

会期:2019年10月5日(土)~11月4日(月)までの30日間

会場:沖縄県立博物館・美術館

入場料:無料

沖縄のハジチと台湾原住民族の展示を通して沖縄の女性たちが歩んだ歴史を見つめなおし、現代台湾の多文化共生の知恵を知る。今回の展示企画では、世界的にも広域で網羅的な調査となった90年代の沖縄女性のハジチ調査の全容を紹介。写真では高齢者の文化というイメージだが、今回は若い女性に入っていたら、という設定で彫師Mayさんが1930年初頭に小原一夫が記録した文様をシリコン製の手腕に再現。会期中には藤田嗣治が1938年に来沖してハジチ女性を描いた「孫」が美術館側で公開され、同時に鑑賞できるのも見どころのひとつ。復興しつつある台湾原住民族のイレズミ文化とその歴史についても触れる。7月よりクラウドファンディングを開催。集められた基金は会場費や展示構成費などに充てられる。

問合せは事務局(株式会社Nansei)☎098・867・1300

公式サイトhttps://webnansei098.wixsite.com/hajichi-exhibition
このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックのその他の記事
トピックをもっと見る >
文化・サブカル関連記事
文化・サブカルの関連記事をもっと見る >