王|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

漢字点心
更新日:2019年9月9日 / 新聞掲載日:2019年9月6日(第3305号)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 英語のkingに相当する意味を表す漢字。ただ、「珍」「珠」「瑠」「璃」などの左側に置かれている「王」は、本来は「玉」で、宝石を表す。古代文字では「玉」は点がない形をしており、漢字の左側に置かれた場合には、それがそのまま受け継がれているのである。

では、古代文字では「王」と「玉」は完全に同じ形をしていたのかというと、そうでもない。紀元前一三世紀ごろの甲骨文字では、両者はまったく異なる形をしている。それが、紀元前三世紀ごろに使われていた篆書(てんしょ)と呼ばれる古代文字では、非常によく似た形となる。篆書の「玉」は、現在の「王」とほぼ同じ形に、「王」の方は、真ん中の横棒を少し上に寄せた形で書かれる。その微妙な違いだけで、両者を区別していたのである。

そのため、現在の漢和辞典でも、「王」の異体字として、真ん中の横棒を少し上に寄せた形を載せているものが少なくない。そのこだわりたるや、大変なものである。(えんまんじ・じろう=編集者・ライター)
このエントリーをはてなブックマークに追加
円満字 二郎 氏の関連記事
ok
2019年10月28日
ok
2019年10月21日
ok
2019年10月14日
2019年10月6日
ok
2019年10月1日
ok
2019年9月23日
ok
2019年9月16日
ok
2019年9月2日
漢字点心のその他の記事
漢字点心をもっと見る >
学問・人文 > 言語学関連記事
言語学の関連記事をもっと見る >