なぜ名前にホシがあるのか? ㉓ インベカヲリ★|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

なぜ名前にホシがあるのか?
更新日:2019年9月16日 / 新聞掲載日:2019年9月13日(第3306号)

なぜ名前にホシがあるのか? ㉓
インベカヲリ★

このエントリーをはてなブックマークに追加
©インベカヲリ★
私の写真は、道路で女性が寝ころんでいたり、全身タイツで住宅街にいたり、全身ピンクの服で岩山を登っていたり、絶対そこにそんな人はいないだろうというシチュエーションがやたらと多い。なぜそうした写真を撮りたくなるのか、と考えると、これはもう生まれつきというレベルかもしれない。

あれは保育園に通っていた5歳くらいの頃、母と二人で歩いていると、歩道の真ん中にトマトが置いてあるのに出くわした。周りに畑などない、都内の環状道路沿いだ。本来、食卓にあるべきはずのトマトが、なぜかアスファルトの上に置いてある。そのことに私は激しく興奮した。生まれてはじめて体験する異次元との遭遇。いつもの道がトマト一つで非日常と化してしまう衝撃。が、そんな気持ちを5歳児が言語化できるはずもなく、「凄い、凄い」と母に言っていると、次の日のお弁当にトマトを入れられて私は憤慨した。当時の私はトマトが嫌いだったのだ。「あんなに騒いでたんだから好きなんじゃないの?」と言われて、私は失望した。この感動は誰とも共有できないのだ、とそのときに悟った。この原体験が私を「違和感」に向かわせるのかはわからない。(いんべ・かをり=写真家)
このエントリーをはてなブックマークに追加
インベカヲリ★ 氏の関連記事
なぜ名前にホシがあるのか?のその他の記事
なぜ名前にホシがあるのか?をもっと見る >
人生・生活 > エッセイ関連記事
エッセイの関連記事をもっと見る >