訃報 池内 紀氏|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 追悼
  4. 人生・生活
  5. 訃報 池内 紀氏
追悼
更新日:2019年9月13日 / 新聞掲載日:2019年9月13日(第3306号)

訃報 池内 紀氏

このエントリーをはてなブックマークに追加

池内 紀氏(いけうち・おさむ=ドイツ文学者・エッセイスト)が8月30日、虚血性心不全のため死去した。78歳。
1940(昭和15)年、兵庫県姫路市生まれ。東京外国語大学ドイツ語学科卒業後、東京大学大学院を修了。『諷刺の文学』、『ウィーンの世紀末』などで注目され、神戸大学、東京都立大学を経て、東京大学文学部教授を務め、定年前の1996(平成8)年に退官。以降、文筆・翻訳業に専念。主な著訳書に『カフカ小説全集(全6巻)』(日本翻訳文化賞)、『ファウスト』(毎日出版文化賞)、評伝『ゲーテさん こんばんは』(桑原武夫学芸賞)、『恩地孝四郎』(読売文学賞)、『海山のあいだ』(講談社エッセイ賞)など多数。
このエントリーをはてなブックマークに追加
池内 紀 氏の関連記事
追悼のその他の記事
追悼をもっと見る >
人生・生活関連記事
人生・生活の関連記事をもっと見る >