小谷野敦×倉本さおり対談 〈芥川賞について話をしよう〉 第十六弾|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 特集
更新日:2019年9月13日 / 新聞掲載日:2019年9月13日(第3306号)

小谷野敦×倉本さおり対談
〈芥川賞について話をしよう〉 第十六弾

このエントリーをはてなブックマークに追加
第6回
初読と再読で変わる評価

小谷野  
 最後に総括をしておくと、今回は初読と再読で印象が変わる作品が多かった。初読のときは『百の夜は跳ねて』や、『五つ数えれば三日月が』は悪くないと思っていました。けれども、時を経るにつれてそうでもないと思いはじめ、読み直すとやっぱりそれほどの小説ではなかった。
倉本  
 私は、再読してからのほうが良いと思える作品が増えました。受賞作もそうですが、読み直すことで解釈の可能性が広がっていく。そのことに気付かされる作品が多かったと思います。
小谷野  
 それにしても、古市は今後どうするんですかね。これだけ選考委員に嫌われてしまったら、候補作にも入れにくいでしょうし、編集者も依頼しづらいでしょう。まぁ、それは私が心配することでもないですがね(笑)。
1 2 3 4 5
この記事の中でご紹介した本
むらさきのスカートの女/朝日新聞出版
むらさきのスカートの女
著 者:今村 夏子
出版社:朝日新聞出版
「むらさきのスカートの女」は以下からご購入できます
百の夜は跳ねて/新潮社
百の夜は跳ねて
著 者:古市 憲寿
出版社:新潮社
「百の夜は跳ねて」は以下からご購入できます
カム・ギャザー・ラウンド・ピープル/集英社
カム・ギャザー・ラウンド・ピープル
著 者:高山 羽根子
出版社:集英社
「カム・ギャザー・ラウンド・ピープル」は以下からご購入できます
五つ数えれば三日月が/文藝春秋
五つ数えれば三日月が
著 者:李 琴峰
出版社:文藝春秋
「五つ数えれば三日月が」は以下からご購入できます
ラッコの家/文藝春秋
ラッコの家
著 者:古川 真人
出版社:文藝春秋
「ラッコの家」は以下からご購入できます
「ラッコの家」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
小谷野 敦 氏の関連記事
倉本 さおり 氏の関連記事
読書人紙面掲載 特集のその他の記事
読書人紙面掲載 特集をもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究関連記事
日本文学研究の関連記事をもっと見る >