★展示会「奈良絵本を見る! 第2回」|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2019年9月27日 / 新聞掲載日:2019年9月27日(第3308号)

★展示会「奈良絵本を見る! 第2回」

このエントリーをはてなブックマークに追加
10月25日(金)~11月16日(土)10時~入場17時まで、八木書店古書部3階(東京都千代田区神田神保町1―1)で。11月5日(火)・10日(日)定休、入場無料。

【展示内容】

本年1月開催の第1回の大好評を受けて、新たな出品で開催。本展では、御伽草子とよばれる公家や武士の物語、『竹取物語』『伊勢物語』などの平安物語、幸若舞曲や百人一首のカルタ等々、多種多様な奈良絵本コレクション(個人蔵)30点を一堂に展観!

【奈良絵本とは】

室町時代後期から江戸時代中期にかけて、主に京都・堺などで作られた彩色絵入りの絵本や絵巻のこと。一点毎に手作業で作られ、素朴な作品から豪華なものまで様々な作品が残されている。
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
歴史・地理 > 歴史学関連記事
歴史学の関連記事をもっと見る >