『たたたん たたたん』 内田麟太郎文/西村繁男 絵|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

PictureBook&Guide Book
更新日:2019年10月1日 / 新聞掲載日:2019年9月27日(第3308号)

『たたたん たたたん』 内田麟太郎文/西村繁男 絵

このエントリーをはてなブックマークに追加
〈たたたん たたたん たたたん たたたん うみの そこを れっしゃが はしります〉

乗っているのは金太郎と熊、桃太郎と犬や猿、河童に浦島太郎に、一寸法師と鬼、花さかじい。ついたのは竜宮城…かと思えば、今度は空へ。え!!最後にたどり着くのは…。『がたごとがたごと』から20年。こんな列車に乗ってみたいな。(B5判・三二頁・一三〇〇円・童心社)
この記事の中でご紹介した本
たたたん たたたん/童心社
たたたん たたたん
著 者:内田 麟太郎
出版社:童心社
以下のオンライン書店でご購入できます
「たたたん たたたん」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
PictureBook&Guide Bookのその他の記事
PictureBook&Guide Bookをもっと見る >
文学 > 日本文学 > 児童文学関連記事
児童文学の関連記事をもっと見る >