『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』荒井良二著|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

PictureBook&Guide Book
更新日:2019年10月1日 / 新聞掲載日:2019年9月27日(第3308号)

『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』荒井良二著

このエントリーをはてなブックマークに追加
〈きょうのぼくは どこまでだって はしれるよ! おめでとう みんな おめでとう せかい!〉 この世界のはじまりと祝福がつまった一冊。目から、心へ手足へ、触れる色彩。著者三年ぶりのオリジナル絵本。(A4変・三二頁・一六〇〇円・NHK出版)
この記事の中でご紹介した本
きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ  /NHK出版
きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ  
著 者:荒井 良二
出版社:NHK出版
以下のオンライン書店でご購入できます
「きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ  」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
PictureBook&Guide Bookのその他の記事
PictureBook&Guide Bookをもっと見る >
文学 > 日本文学 > 児童文学関連記事
児童文学の関連記事をもっと見る >