松田 行正著 急がば廻れ ジワジワ効く8つのひらめきストレッチ|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新刊
更新日:2019年10月12日 / 新聞掲載日:2019年10月11日(第3310号)

松田 行正著
急がば廻れ ジワジワ効く8つのひらめきストレッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 八つのワークショップを提案する本書は、コンピュータからちょっと離れて、手作業で生まれるかもしれない「ひらめき」を楽しもう、と提案する。ちょっとだけ完璧さから離れ、少しだけ常識をはずす。それが非常識になるか、センスがいいと思われるかは、視点のはずし方次第。「ありえない書き方を見つけよう!」ではあえて腰がない(不安定な)道具で書く、ジャンプして書く、すべり台で滑りながら書く、なんて身近だけどちょっとありえないヒントも。本書の多くのワークショップが手製の八頁の小冊子を作ろうと提案する。その中にいかに「はずし」を取り込むか。「センスは、ちょっとだけ常識を外れたところにあるからね」。
この記事の中でご紹介した本
急がば廻れ ジワジワ効く8つのひらめきストレッチ/ 左右社
急がば廻れ ジワジワ効く8つのひらめきストレッチ
著 者:松田 行正
出版社: 左右社
以下のオンライン書店でご購入できます
「急がば廻れ ジワジワ効く8つのひらめきストレッチ」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
松田 行正 氏の関連記事
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
芸術・娯楽 > 美術 > デザイン関連記事
デザインの関連記事をもっと見る >