隆祥館書店イベント|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2019年11月8日

隆祥館書店イベント

このエントリーをはてなブックマークに追加
街の本屋さんが次々に廃業に追い込まれていく。
出版界が苦しむ中、さらに苦境におかれているのが独立系の小さな書店である。
昭和から平成をまたぎ令和の時代に70年間父娘2代がんばり続けている大阪の書店に焦点を当て、いま抱えている問題を抉り出す「13坪の本屋の奇跡」という本が木村元彦氏により著された。
舞台となった隆祥館書店に読者を招き、著者、版元(ころから)木瀬代表、そして読書人社長の黒木も出席してトークイベントが開催される。
滅多にない出版界の「ホンネ」の話しを聞くことのできる好機とも言えよう。

日時    11月16日(土)17:00~19:00
会場    隆祥館書店(大阪市中央区安堂寺町1-3-4)地下鉄谷町6丁目7番出口向かい

     電話06-6768-1023
参加費   3000円(本代1870円を含みます)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
文化・サブカル > 図書館・書店関連記事
図書館・書店の関連記事をもっと見る >