どうしても生きてる 朝井リョウ著|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新刊
更新日:2019年11月23日 / 新聞掲載日:2019年11月22日(第3316号)

どうしても生きてる
朝井リョウ著

このエントリーをはてなブックマークに追加
「こんなはずじゃなかった」六人の人生を集めた短篇集。

ホワイト企業から満足な給料をもらい、生きていくことに不自由がないOLの趣味は、自殺した人間のSNSアカウントを特定すること。彼女は言う、「自分と他者に、幸福と不幸に、生と死に、明確な境目などない」。

劇場スタッフとして働く妊婦は、性別や容姿など、人生における籤引きで「いつもハズレを引き当て続けている」と感じる瞬間がある。

現代を必死に生きる誰もが抱える想いを、鮮明に描き出した一冊。(四六判・三二三頁・一六〇〇円・幻冬舎 ☎〇三―五四一一―六二二二)
この記事の中でご紹介した本
どうしても生きてる/幻冬舎
どうしても生きてる
著 者:朝井 リョウ
出版社:幻冬舎
以下のオンライン書店でご購入できます
「どうしても生きてる」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
朝井 リョウ 氏の関連記事
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
文学 > 日本文学関連記事
日本文学の関連記事をもっと見る >