★2019年度四季派学会冬季大会|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2019年11月29日 / 新聞掲載日:2019年11月29日(第3317号)

★2019年度四季派学会冬季大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月14日(土)13時半より(受付13時より)、法政大学・市ケ谷キャンパス富士見坂校舎F306教室(東京都千代田区富士見2-17-1)、一般聴講歓迎、入場無料。

【プログラム】

総合司会:栗原飛宇馬

開会の挨拶:理事・岡村民夫

■シンポジウム

「堀辰雄の文学」

パネリスト:大石紗都子・宮坂康一・飯島洋

司会:宮村真紀

■講演

「萩原朔太郎「地下鉄道(さぶうえい)にて」からの雑感」朝吹亮二

閉会の挨拶:代表理事・林浩平

※閉会後、懇親会有り。会員以外も参加可。会場は当日案内。
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究関連記事
作家研究の関連記事をもっと見る >