★公開講演会「バルザックと動物磁気」(フランス語・入場無料・通訳あり)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2019年12月2日 / 新聞掲載日:2019年11月29日(第3317号)

★公開講演会「バルザックと動物磁気」(フランス語・入場無料・通訳あり)

このエントリーをはてなブックマークに追加
★公開講演会「バルザックと動物磁気」(フランス語・入場無料・通訳あり)

日時:12月21日(土)14時~16時半

場所:立教大学池袋キャンパス11号館A304教室

講師:クレール・バレル=モワザン(フランス国立科学研究所 CNRS-Lyon 研究員)

コメンテーター:鎌田隆行(信州大学教授)

司会:菅谷憲興(立教大学)

通訳:木内尭(東京大学人文社会系研究科研究員)

主催:立教大学文学部文学科/共催:日本バルザック研究会

問い合わせ先:☎03・3985・2500(学部事務一課)/菅谷憲興(noriokis@rikkyo.ne.jp)
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
学問・人文 > 哲学・思想関連記事
哲学・思想の関連記事をもっと見る >