斉藤倫作/クリハラタカシ画 レディオ ワン 光村図書出版|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

出版メモ
更新日:2019年12月2日 / 新聞掲載日:2019年11月29日(第3317号)

斉藤倫作/クリハラタカシ画
レディオ ワン 光村図書出版

このエントリーをはてなブックマークに追加
レディオ ワン(斉藤 倫)光村図書出版
レディオ ワン
斉藤 倫
光村図書出版
  • オンライン書店で買う
「みなさん、こんばんわん。月曜夜九時。<レディオワン>の時間です。今夜も、ぼく、DJジョンがお送りします」。謎のパーソナリティ・DJジョンのラジオ番組は「いぬの気もちがわかる」と大人気。なぜならジョンは、あることから人間の言葉が話せるようになった、本当のいぬなのだ。いぬの目線から見た人間の世界と匂いから始まる季節のうつろい。―ぼくにはひとの悲しみの色が見える―。DJジョンのラジオ番組とリスナーたちのあたたかな関係性が描かれる。

〈言葉〉をテーマに書かれたという本書は、季刊誌『飛ぶ教室』での連載に、書き下ろし新エピソードを加えて刊行されたもの。DJとリスナーの心的距離が近いといわれるラジオに寄せて、ラジオ番組を聴くように読みたい一冊。(四六判・一五二頁・一二〇〇円・光村図書出版☎〇三―三四九三―二一一一)
この記事の中でご紹介した本
レディオ ワン/光村図書出版
レディオ ワン
著 者:斉藤 倫
出版社:光村図書出版
以下のオンライン書店でご購入できます
「レディオ ワン」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
出版メモのその他の記事
出版メモをもっと見る >
文学 > 日本文学 > 随筆・エッセー関連記事
随筆・エッセーの関連記事をもっと見る >