岡野大嗣著 たやすみなさい|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新刊
更新日:2019年11月30日 / 新聞掲載日:2019年11月29日(第3317号)

岡野大嗣著
たやすみなさい

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
もう一軒寄りたい本屋さんがあってちょっと歩くんやけどいいかな


いつもの場所、いつもの風景。いまの自分を支えているのは、とりたててスペシャルではない、かつてのそんな光景だ。

「生きなきゃ」が「起きなきゃ」に漕ぎつくまでの「う」と「え」における長い逡巡


部屋で、カラオケで、コンビニの行き帰り、ときにはふとんのなかで、流れていく瞬間と光景を三一文字に封じ込める。くしゃくしゃな気分のときもある。

ぼろぼろのからだをひきずってあしたまたぼろぼろになるためにねる


そして、〝ポケットの中でやわらかくなった切符〟を確かめるように、それをときどき取り出してみるのだ。

二回目で気づく仕草のある映画みたいに一回目を生きたいよ


第一歌集『サイレンと犀』につづく、五年ぶりの第二歌集。それでは今夜も〝たやすみなさい〟。
カバーイラスト:安福望(四六変・一四四頁・二〇〇〇円・書肆侃侃房☎〇九二―七三五―二八〇二)
この記事の中でご紹介した本
たやすみなさい/書肆侃侃房
たやすみなさい
著 者:岡野 大嗣
出版社:書肆侃侃房
以下のオンライン書店でご購入できます
「たやすみなさい」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
新刊のその他の記事
新刊をもっと見る >
文学 > 日本文学 > ミステリー関連記事
ミステリーの関連記事をもっと見る >