なぜ名前にホシがあるのか?㉟ インベカヲリ★|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

なぜ名前にホシがあるのか?
更新日:2019年12月9日 / 新聞掲載日:2019年12月6日(第3318号)

なぜ名前にホシがあるのか?㉟
インベカヲリ★

このエントリーをはてなブックマークに追加
©インベカヲリ★
私がカバー写真を撮った本『#KuToo 靴から考える本気のフェミニズム』が現代書館より発売された。著者は、職場でのパンプス強制反対運動を行う石川優実さんだ。このカバー写真のアイディアを考えたのは私で、一目で#KuTooの趣旨が伝わるものにしようと思った。同じ職種の男女が並んだ時、靴の違いでどれだけ仕事の効率に差が出るか、一発で想像できるよう男性にパンプスを履かせたのだ。さて、この写真がツイッターで公開されると、アンチ・フェミニストの男性たちから大バッシングが起きた。曰く「男に復讐したいのか」「男にも苦痛を味わわせたいのか」「男に無理やり履かせたのか」などなど。結果的にその反応が「パンプスの辛さが男性にも理解されている」とイコールになったため、実際に職場でパンプスを履かされている女性たちからは、風刺画として評価され大変話題になった。しかしながら今日日、一枚の写真でこれだけ議論が沸き起こることなど写真業界ではまずない。フェミニストと、それを叩きのめしたい男性たちが、写真の隅から隅まで眺めて意味を読み取ろうとしてくれる姿は新鮮だった。どうであれ、ありがたいことである。(いんべ・かをり=写真家)
このエントリーをはてなブックマークに追加
インベカヲリ★ 氏の関連記事
なぜ名前にホシがあるのか?のその他の記事
なぜ名前にホシがあるのか?をもっと見る >
人生・生活 > エッセイ関連記事
エッセイの関連記事をもっと見る >