安倍夜郎著 酒の友 めしの友|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新刊
更新日:2019年12月14日 / 新聞掲載日:2019年12月13日(第3319号)

安倍夜郎著
酒の友 めしの友

このエントリーをはてなブックマークに追加
 単行本『酒の友 めしの友』に収録された著者の故郷・高知県四万十市の食と記憶を綴る「マイ・フレンド 酒の友 めしの友」は、どこにでも流通しているのではない、ならではの旨味がじゅわじゅわ滲む絵とエッセイ。新宿、高円寺、砂町、江古田、恵比寿、池之端などの街に生きる女性たちを描く「○○の女」は、いわゆる「勝ち組」ではない。でもいい顔で来し方を語る素敵な女性たち。エッセイの最後に一曲流れるのもおつ。さらに『なんちゃあない話』に収録された巻頭マンガ「ああ、これで会社を辞められる」と、デビュー作の「山本耳かき店」、大学時代に描かれたマンガ「桑港子守唄」は初公開。二〇〇九年のロングインタビュー「なぜボクは四十一歳でデビューしたのか」は、聞き手が早稲田大学漫画研究会の先輩にあたる堀井憲一郎氏(コラムニスト)なので、昼酒片手に、ざっくばらんに深めの話も、気安い関係だからこそ聞き出せた面白い話も、クリエイターにしか語れない聞き逃せない話も。こちらも、晩酌のつまみになりそうな、かなりお得な一冊です。
この記事の中でご紹介した本
酒の友 めしの友/実業之日本社
酒の友 めしの友
著 者:安倍 夜郎
出版社:実業之日本社
「酒の友 めしの友」は以下からご購入できます
「酒の友 めしの友」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
安倍 夜郎 氏の関連記事
新刊のその他の記事
新刊
塗中録
新刊をもっと見る >
文学 > 日本文学 > 随筆・エッセー関連記事
随筆・エッセーの関連記事をもっと見る >