一切なりゆき 樹木希林のことば 書評|樹木 希林()|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 書評
  3. 読書人紙面掲載 書評
  4. ビジネス・経済
  5. 出版
  6. 一切なりゆき 樹木希林のことばの書評
読書人紙面掲載 書評
更新日:2019年12月26日 / 新聞掲載日:2019年12月20日(第3320号)

一切なりゆき 樹木希林のことば 書評
樹木希林関連書、韓国文学
新書、ビジネス書、児童書健闘、文芸書、文庫、実用書の減少

一切なりゆき 樹木希林のことば
著 者:樹木 希林
出版社:
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年の紙の出版物販売実績は前年比約5%減となる見込みだ。内訳は書籍が約4%減、雑誌が約5%減の見込み。書籍は新書やビジネス書、児童書は健闘したが、文芸書、文庫本、実用書の減少が目立った。雑誌は豪華付録や人気アイドルの特集などで単発的に売れる傾向は変わらず、総じて厳しい。雑誌読者の年齢上昇が進むなか、9月に60代向け女性ファッション誌『素敵なあの人』(宝島社)が創刊された。

業界動向としては出版輸送問題がさらに顕在化。トーハンと日本出版販売は4月に物流の協業に合意し、20年度以降の実現を目指している。また、高返品率の改善を出版社、取次会社ともに打ち出し、送品の抑制を強めている。


書籍では、18年9月に亡くなった女優・樹木希林の関連書が大ブレイクした。特に文藝春秋の『一切なりゆき』は18年12月の発売以来、重版が相次ぎ、累計150万部に。女性を中心に、20~80代まで幅広い世代に支持され、年間ベストセラーのトップとなった。このほか『樹木希林 120の遺言』(宝島社、70万部)や中央公論新社、主婦の友社、ポプラ社、朝日新聞出版、集英社などからも関連書が刊行された。

文芸書は話題書こそあったが、売れ行きは全体的に低調だった。ヒット作品は、4月に本屋大賞を受賞した瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』(文藝春秋、42万部)やテレビドラマ化された池井戸潤『ノーサイド・ゲーム』(ダイヤモンド社、25万部)、内館牧子『すぐ死ぬんだから』(講談社、30万部)、人気アイドル乃木坂46・高山一実の処女作『トラペジウム』(KADOKAWA、20万部)など。また19年は日韓関係の悪化が報道されるなか、多様な韓国文学が続々と邦訳された。特に18年末刊のチョ・ナムジュ『82年生まれ、キム・ジヨン』(斎藤真理子訳、筑摩書房)は15万部の異例の大ヒット。女性の生きづらさを描いた内容が多くの読者の共感を集めた。韓国発の自己啓発書、キム・スヒョン『私は私のままで生きることにした』(吉川南訳、ワニブックス、19万部)も年間を通して売れた。

ノンフィクション・読み物では、お笑い芸人・矢部太郎のベストセラー続編『大家さんと僕 これから』(新潮社、26万部)が引き続き注目された。30万部に達した『生田絵梨花写真集 インターミッション』(講談社)をはじめ、タレント写真集は大部数のヒットが目立つ。18年刊行の清水建二・すずきひろし『英単語の語源図鑑』(かんき出版)は9月に続編が刊行されたことで再び伸長し、2点で80万部に達した。芸能界引退から39年を経た三浦百惠のキルト作品集『時間の花束 Bouquet du temps』(日本ヴォーグ社)も話題となった。

ビジネス書は自己啓発書を中心にヒットが多かった。特に前田裕二『メモの魔力』(幻冬舎)とハンス・ロスリングほか著『FACTFULNESS』(上杉周作・関美和訳、日経BP社)が群を抜く売れ行きで、いずれも40万部を突破。新書は、文春新書の『一切なりゆき』以外では爆発的なヒットが少なく、テレビでの紹介が多かった黒川伊保子編著『妻のトリセツ』(講談社+α新書)、宮口幸治『ケーキの切れない非行少年たち』(新潮新書)の2点は勢いがあった。文庫本は減少傾向が続く。新刊点数、初版部数ともに大きく減少した。18年ぶりのシリーズ新刊となる小野不由美『十二国記 白銀の墟 玄の月』(新潮文庫)が10月に発売され、大きな話題を集めた。4月1日に公表された新元号「令和」の出典が「万葉集」の和歌の序文という報道を受け、『万葉集 ビギナーズ・クラシックス』(角川ソフィア文庫)を筆頭に、関連書に一気に増刷がかかる動きがあった。

児童書は好調を持続。なかでもトロル「おしりたんてい」シリーズ(ポプラ社)が牽引し、小学生を中心に爆発的な人気を集めた。このほか今泉忠明監修『もっとざんねんないきもの事典』(高橋書店)など動物生態本がブレイクする一方で、老舗出版社の絵本などロングセラー作品は苦戦した。(くぼ・まさはる=出版科学研究所研究員)
この記事の中でご紹介した本
一切なりゆき 樹木希林のことば/
一切なりゆき 樹木希林のことば
著 者:樹木 希林
出版社:
「一切なりゆき 樹木希林のことば」は以下からご購入できます
「一切なりゆき 樹木希林のことば」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
久保 雅暖 氏の関連記事
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
ビジネス・経済 > 出版関連記事
出版の関連記事をもっと見る >