82年生まれ、キム・ジヨン 書評|チョ ナムジュ(筑摩書房)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

読書人紙面掲載 書評
更新日:2019年12月27日 / 新聞掲載日:2019年12月20日(第3320号)

82年生まれ、キム・ジヨン 書評
ついにK文学のブームが訪れた!!!
――2019年の韓国文学翻訳―― 女性作家たちのパワーが新鮮な衝撃を与えた

82年生まれ、キム・ジヨン
著 者:チョ ナムジュ
出版社:筑摩書房
このエントリーをはてなブックマークに追加
ついに2019年、韓国文学のブームが日本の読書界に訪れた。いや、むしろ読書界を越えて海外文学を手にしないような人々にまで届く形で韓国文学がブレークしたのだから、一つの事件だと言っていいだろう。K-POPがここ1、2年日本やアメリカで空前の人気を獲得しているように、読書界でもK文学旋風が吹き始めたと言っていいかもしれない。

年代記風に今年起こった韓国文学ブームについて述べておこう。昨年2018年の年末にチョ・ナムジュ『82年生まれ、キム・ジヨン』(斎藤真理子訳、筑摩書房)、キム・ヘジン『娘について』(古川綾子訳、亜紀書房)、チェ・ウニョン『ショウコの微笑』(牧野美加他訳、クオン)、ハン・ガン『すべての、白いものたちの』(斎藤真理子訳、河出書房新社)という4冊の女性作家の本が立て続けに出版された。奇しくも韓国社会の現在を描き出した20代から40代の女性作家たちの作品が同時的に出版されたわけである。この勢いは『82年生まれ、キム・ジヨン』の異例の13万部突破という「事件」に続いていく。2月には「韓国フェミニズム小説集」と銘打たれた『ヒョンナムオッパヘ』(斎藤真理子訳、白水社)が出版され、また韓国で70万部売れたというキム・スヒョンのエッセイ集『私は私のままで生きることにした』(吉川南訳、ワニブックス)が出ている。ハン・ガン『回復する人間』(斎藤真理子訳、白水社)、キム・エラン『外は雨』(古川綾子訳、亜紀書房)と女性作家の作品の刊行が続いていく。

夏に入ると『文藝 2019年秋季号』が「韓国・フェミニズム・日本」の特集を組み、文芸誌としては異例の3刷を記録し大きな話題となった。『文藝』秋季号はその後単行本として「完全版」が出されることになる。ソン・ウォンピョン『アーモンド』(矢島暁子訳、祥伝社)、ピョン・ヘヨン『モンスーン』(姜信子訳、白水社)、ク・ビョンモ『四隣人の食卓』(小山内園子訳、書肆侃侃房)と女性作家の話題作が夏から秋にかけても続いていく。11月には日韓の22の出版社が参加したK-BOOK FESTIVALが神田で開催され大盛況を呈し、キム・ヘジンの『中央駅』(生田美保訳、彩流社)が刊行されている。

以上挙げてきた本の著者がすべて女性だということは驚くべきことであるに違いない。韓国の女性作家たちのパワーが最近高まっていることは感じていたが、これほど目に見える形で現れたのは新鮮な衝撃であり、日本の読書界に一つのジャンルとして「韓国フェミニズム小説」を認知させるのに大きな役割を果たしたと言っていいだろう。韓国でも女性作家たちのパワーが認知され始めたのはここ数年間のミー・トゥー運動以来のことであるようだ。それが2016年のハン・ガンの『菜食主義者』でのブッカー国際賞受賞と相まって大きな注目を集めるに至ったということだろう。

ただ、男性作家たちも活躍を見せているのは忘れてはいけない。女性作家たちのパワーの影に隠れる形になってしまったが、パク・ミンギュ『短編集ダブルサイドA』『短編集ダブルサイドB』(斎藤真理子訳、筑摩書房)というレコードのA面、B面を思わせるような遊び心ある短編集や、韓国における柄谷行人批評の影響の跡を論じたジョ・ヨンイル『柄谷行人と韓国文学』(高井修訳、インスクリプト)が出ており、戦後韓国文学の古典とも言いうる崔仁勲『広場』(吉川凪訳)が「CUON韓国文学の名作」シリーズとして出ている。また、近代文学の巨人・廉想渉の『驟雨』(白川豊訳)が「韓国文学の源流」シリーズとして書肆侃侃房から出ている。

韓流ドラマ、K-POPに続きK文学が広く認知されるこのような日が来るとは悦ばしい限りである。政治的な紛糾にかかわらず、実は日韓関係は成熟に向かっていることを感じさせる一年だった。(さの・まさと=東北大学准教授・日韓比較文学)
この記事の中でご紹介した本
82年生まれ、キム・ジヨン/筑摩書房
82年生まれ、キム・ジヨン
著 者:チョ ナムジュ
出版社:筑摩書房
以下のオンライン書店でご購入できます
「82年生まれ、キム・ジヨン」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
佐野 正人 氏の関連記事
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
文学 > 外国文学 > 韓国文学関連記事
韓国文学の関連記事をもっと見る >