第15回河上肇賞決定|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

受賞
更新日:2020年1月17日 / 新聞掲載日:2020年1月17日(第3322号)

第15回河上肇賞決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
第15回河上肇賞(主催・藤原書店)が決定した。 ▽松本亜紀「タビゴヤ 女は一人で子を産む」

*まつもと・あき=一般社団法人倫理研究所 倫理文化研究センター 専門研究員、一九七五年生。

選考委員は、赤坂憲雄、川勝平太、新保祐司、田中秀臣、中村桂子、橋本五郎、三砂ちづる、藤原良雄の各氏。本賞受賞作は藤原書店より単行本として公刊、受賞者には楯を贈呈。
このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞のその他の記事
受賞をもっと見る >
文学 > 日本文学 > ノンフィクション関連記事
ノンフィクションの関連記事をもっと見る >