写真集「道」出版記念 北井一夫写真展 |書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

催しもの
更新日:2020年1月31日 / 新聞掲載日:2020年1月31日(第3325号)

写真集「道」出版記念 北井一夫写真展 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2月15日(土)~3月8日(日)、12時~19時、会場=ビリケンギャラリー(東京都港区南青山5-17-6-101)、月火休み。

デジタルで撮影を始めて3年、津軽、青木ヶ原、笛吹川、広島、熊野と旅をして撮った写真をまとめた北井一夫短編写真集『道』(A5変・136頁・8500円+税)の発売を記念して開催。北井一夫の新たなる境地に加え、本書には約50年前に撮影された「10・8羽田斗争」のベタ焼きも収められ貴重な記録として見ることもできる。写真集は私家版、限定160部、付録プリント付。北井氏の代名詞となっている『三里塚』の発行元と同じ、のら社が約50年ぶりの復活というのもファンにはうれしい。展覧会会場で販売される。

【問い合わせ】☎03・3400・2214
このエントリーをはてなブックマークに追加
催しもののその他の記事
催しものをもっと見る >
芸術・娯楽 > 写真関連記事
写真の関連記事をもっと見る >