加藤周一 青春ノート 1937―1942 書評|加藤 周一(人文書院)|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 書評
  3. 読書人紙面掲載 書評
  4. 学問・人文
  5. 哲学・思想
  6. 加藤周一 青春ノート 1937―1942の書評
読書人紙面掲載 書評
更新日:2020年2月8日 / 新聞掲載日:2020年2月7日(第3326号)

加藤周一 青春ノート 1937―1942 書評
〝はじまり〟の記録を活字化
ひとりの知的な青年の内面を記す

加藤周一 青春ノート 1937―1942
著 者:加藤 周一、鷲巣 力
編集者:半田 侑子
出版社:人文書院
このエントリーをはてなブックマークに追加
 加藤周一(1919―2018)は、政治批評から文学、美術など文化の領域にいたるまで活発な発言をおこなった言論人である。各社の文庫でいまだ入手可能なものが多くあるほか、没後にも、推薦文と追悼文を集めた『称えることば 悼むことば』(2019年)をはじめとして、著作の刊行が相次ぐ。また、加藤に関する国際シンポジウムが開催されるなど、加藤周一は、知識人社会にいまだ大きな影響を与え続けている。

加藤の発言の全容は、基本的には『加藤周一著作集』第一期・第二期(全24冊)にまとめられているほか、『加藤周一セレクション』(全5冊)、『加藤周一自選集』(全10冊)なども編まれている。いずれも加藤の存命中の編集で、論文の選択や編み方には、加藤の目が光っていよう。

他方、加藤が遺したノート類や草稿は立命館大学に収められ、「加藤周一文庫」と名付けられ公開されている。このことは加藤研究が、(加藤とともに「戦後知識人の代表」とされる)政治学者の丸山眞男研究と同じ道をたどっていることを意味しよう。ともに没後に遺された資料が研究に託されており、著作の分析にとどまらず、ノート類、草稿にまで目を配ることが可能―必須であり、研究が詳細になっていく。

こうしたなか、(加藤周一文庫によって)「青春ノート」と名付けられた、加藤の18歳から23歳までのノートの主要部分が活字化された。ノート一冊ごとの内容が項目化されたうえで、重要な部分が抜き出され、『加藤周一 青春ノート』として刊行された。本書によって、加藤周一のはじまり――文筆家として活動する以前の加藤の文章(思索)に接することが可能となり、若き加藤を知りたいものにとってはこのうえない贈り物となった。

本書のもととなった8冊のノートは、「加藤文庫」のウエッブ上でも閲覧が可能であるが、重要な部分が活字となり、手にとってみられることは、なによりありがたい。加えて「青春ノート」は、1937―42年、おりからの日中戦争、そしてアジア・太平洋戦争へと移りゆく時期のひとりの知的な青年の内面を記すものとなっている。文章はレトリックにみち、アフォリズムのようでもあり、「鷗外はデカダンであった。がデカダンであるよりはモラリストであった。しかも完全にモラリストであるためには、あまりにデカダンであったのである」(「鷗外・ブロック・ポール・ヴァレリー」ノートⅧ)などの一句は、とても青年の筆とは思えず、舌を巻く。

旧制高等学校の教養のもと、戦時のさなかに思索を重ねる加藤の姿が読み取れるが、ノートには論文の草稿も記され、(論文での決めことばとなった)「戦争がインテリをきたえた」という一文がすでに見いだされる(ノートⅣ)など、興味が尽きない。

こうした本書の編集に、鷲巣力の目が行き届いていることは重要であろう。鷲巣は加藤と深い親交があり、編集者として、加藤のテキストをさきの著作集や選集にまとめ提供してきた。加藤の厖大な著作は、鷲巣と加藤の共同作業によってひとつのまとまりが与えられているといっても過言ではない。そのためであろう、本書からうかがえる主張は、後年の加藤の主張と順接的に接続する。

このことは、加藤の原型がすでに「青春ノート」にあった、ということではなく、逆に「青春ノート」の延長線上に著作集が編まれているということを意味してはいまいか。加藤とともに鷲巣によって、そのラインでの著作集が提供されてきたことにあらためて思いがよぎる。1960年代以降の活動を主軸とする加藤像が、現時の加藤像の嫡流となっている。
この記事の中でご紹介した本
加藤周一 青春ノート 1937―1942/人文書院
加藤周一 青春ノート 1937―1942
著 者:加藤 周一、鷲巣 力
編集者:半田 侑子
出版社:人文書院
「加藤周一 青春ノート 1937―1942」は以下からご購入できます
「加藤周一 青春ノート 1937―1942」出版社のホームページはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
成田 龍一 氏の関連記事
加藤 周一 氏の関連記事
鷲巣 力 氏の関連記事
読書人紙面掲載 書評のその他の記事
読書人紙面掲載 書評をもっと見る >
学問・人文 > 哲学・思想関連記事
哲学・思想の関連記事をもっと見る >