訃報 古井 由吉氏|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. ニュース
  3. 追悼
  4. 人生・生活
  5. 訃報 古井 由吉氏
追悼
更新日:2020年3月6日 / 新聞掲載日:2020年3月6日(第3330号)

訃報 古井 由吉氏

このエントリーをはてなブックマークに追加
★古井 由吉氏(ふるい・よしきち=作家)二月一八日、肝細胞がんのため死去。八二歳

一九三七年、東京生まれ。東京大学独文科卒。同大大学院修士課程修了。金沢大、立教大でドイツ文学を教える傍ら翻訳も手がける。六八年から小説を発表しはじめ、七〇年から作家専業へ転じる。「内向の世代」を代表する作家。八六~二〇〇五年まで芥川賞選考委員。七一年「杳子」で芥川賞受賞。主な作品に『栖』(日本文学大賞)『槿』(谷崎潤一郎賞〉『仮往生伝試文』(読売文学賞)『白髪の唄』(毎日芸術賞)など。
このエントリーをはてなブックマークに追加
追悼のその他の記事
追悼をもっと見る >
人生・生活関連記事
人生・生活の関連記事をもっと見る >