ジャン・ドゥーシェ氏に聞く 153 ゴッドファーザー|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」
マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

ジャン・ドゥーシェ氏に聞く
更新日:2020年5月22日 / 新聞掲載日:2020年5月22日(第3340号)

ジャン・ドゥーシェ氏に聞く 153
ゴッドファーザー

このエントリーをはてなブックマークに追加
パリ郊外の映画館にて(2015年)
HK 
 フランシス・フォード・コッポラは六〇年代を通じて、ホラーからミュージカルまであらゆるジャンルの経験をしています。その後八〇年代に入ると、自分のスタジオで好き勝手に映画を作って、多くの観客が離れていきます。ドゥーシェさんがものすごく気に入っている『ヴァージニア』も、非常に評判が悪いです(笑)。
JD 
 確かに、『ヴァージニア』は理解するのが容易な作品ではありません。しかし、私は好きです。コッポラの作ってきた映画の中でも、最高の作品の一本だったと思います。その真価が理解されるまでには時間が必要なのでしょう。
HK 
 ドゥーシェさんが評価しているコッポラ、デ・パルマ、マイケル・マン、ジェームス・グレイのようなアメリカの映画作家には、「生」という考え方はあまり当てはまらないのではないでしょうか。
JD 
 いえ、彼らの映画は、当然、生に基づいています。
HK 
 コッポラの『ゴッドファーザー』には、アメリカの生活が表現されているとお考えですか。
JD 
 コッポラの映画を理解するためには、アメリカとは何かを理解しなければいけません。『ゴッドファーザー』は、イタリア人マフィアの話です。彼らの多くはシチリアからの移民です。多くのイタリア人たちがアメリカへと移ったのは、イタリア統一の行われた後、一九世期の終わりです。その頃には、アメリカという国はすでに出来上がっていました。大部分をイギリス人が占め、ドイツやフランスからの移民もいました。出身国によるグループによって、社会のルールが定められていました。彼らは同じような地域に住み、同じような仕事についていました。当然のように、建国当初の移民であれば、西へとむかい財産を築くことを夢見ることもできました。しかし、イタリア人移民がアメリカへと到達したときには、いい仕事は残っていなかった。社会における、彼らの立場は低いものとなってしまいます。統一後のイタリアにおける、シチリア人たちも決していい扱いをされることはありませんでした。必然的に、イタリアでもアメリカでも、自分たちの生活を守るために集団を作ることになります。マフィアが大きな力を持つようになったのは二〇世紀の初めの頃です。

『ゴッドファーザー』を理解するためには、アメリカ映画におけるマフィアも理解しなければいけません。マフィアの存在が映画の中で大々的に語られるようになったのは、一九三二年の『暗黒街の顔役』においてです。
HK 
 同じ時期には、エドワード・ロビンソンのギャング映画やジェームス・キャグニーのギャング映画もありました。
JD 
 当然、彼らの映画もあります。いずれも良い作品です。しかし、『犯罪王リコ』も『民衆の敵』もどちらかというと犯罪者の映画であり、マフィアそのものを扱ってはいません。ホークスが『暗黒街の顔役』を作る少し前の時代には、マフィアの存在は、アメリカにおいて冗談のように考えられていました。噂としてはあっても、姿を見ることができなかったのです。アル・カポネの姿を公の場に出すのは、非常に大変な仕事だったのです。そして、マフィアを映画の中で扱うことも、非常に難しいことだったのです。カポネはすでに牢屋の中にいましたが、依然としてマフィアは存在しており、自分たちの存在を映画化されることを望まなかったのです。マフィアはスペクタクルの世界にも接近していました。コッポラは、『ゴッドファーザー』において、そのことにも触れています。要するに『ゴッドファーザー』のような映画を作ることは、勇気の必要なことでもあったのです。
HK 
 日本のヤクザ映画やジャン・ギャバンの出ているフィルム・ノワールとは異なるということですか。
JD 
 同じではありません。私はすべてのヤクザ映画を知っているわけではありませんが、大半はヤクザを英雄化するもののように思います。北野武の映画は、実際の姿に近いのではないでしょうか。北野武の映画は好きです。
〈次号へつづく〉

(聞き手=久保宏樹/写真提供=シネマテーク・ブルゴーニュ)
このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャン・ドゥーシェ 氏の関連記事
久保 宏樹 氏の関連記事
ジャン・ドゥーシェ氏に聞くのその他の記事
ジャン・ドゥーシェ氏に聞くをもっと見る >
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論関連記事
映画論の関連記事をもっと見る >