マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 医学・健康
  3. 医療
  4. 選べなかった命 出生前診断の誤診で生まれた子(河合 香織)文藝春秋
選べなかった命 出生前診断の誤診で生まれた子(河合 香織)文藝春秋
選べなかった命 出生前診断の誤診で生まれた子
著 者: 河合 香織かわいかおり 
出版社:文藝春秋
ISBN:978-4163908670
1700円(税別)
その女性は、出生前診断をうけて、「異常なし」と
医師から伝えられたが、生まれてきた子はダウン症だった。
函館で医者と医院を提訴した彼女に会わなければならない。
裁判の過程で見えてきたのは、そもそも
現在の母体保護法では、障害を理由にした中絶は
認められていないことだった。
ダウン症の子と共に生きる家族、
ダウン症でありながら大学に行った女性、
家族に委ねられた選別に苦しむ助産師。
多くの当事者の声に耳を傾けながら
選ぶことの是非を考える。
以下のオンライン書店でご購入できます
医学・健康 > 医療と同じカテゴリの 書籍
医学・健康 > 医療と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加