マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 社会・政治
  3. 日本の政治
  4. 横田空域 日米合同委員会でつくられた空の壁(吉田 敏浩)KADOKAWA
横田空域 日米合同委員会でつくられた空の壁(吉田 敏浩)KADOKAWA
横田空域 日米合同委員会でつくられた空の壁
著 者: 吉田 敏浩よしだとしひろ 
出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4040822327
840円(税別)
首都圏を広く高く覆う空の壁、急上昇や迂回を強いられる民間機
羽田や成田を使用する民間機は、常に急上昇や迂回を強いられている。米軍のための巨大な空域を避けるためだ。主権国家の空を外国に制限されるのはなぜなのか。密室で決められる知られざる法体系を明らかにする。
以下のオンライン書店でご購入できます
社会・政治 > 日本の政治と同じカテゴリの 書籍
社会・政治 > 日本の政治と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加