マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 社会・政治
  3. 社会全般
  4. 震災復興の公共人類学 福島原発事故被災者と津波被災者との協働(関谷 雄一、高倉 浩樹)東京大学出版会
震災復興の公共人類学  福島原発事故被災者と津波被災者との協働(関谷 雄一、高倉 浩樹)東京大学出版会
震災復興の公共人類学 福島原発事故被災者と津波被災者との協働

編集者: 関谷 雄一 高倉 浩樹たかくらひろき
出版社:東京大学出版会
ISBN:978-4130561181
5400円(税別)
公共人類学とは,公共的課題に関与し,理論的・実践的に取り組むことで,社会に貢献する人類学であり,それを通して人類学の公共性を推進しようとするものである.本書は,この公共人類学の理論を,日本社会で起きた災害(東日本大震災・福島第一原発事故)のなかで実践した記録であり,最新の研究成果である.
以下のオンライン書店でご購入できます
社会・政治 > 社会全般と同じカテゴリの 書籍
社会・政治 > 社会全般と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加