マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 外国文学
  4. フランス文学
  5. デリダ 歴史の思考(亀井 大輔)法政大学出版局
デリダ 歴史の思考(亀井 大輔)法政大学出版局
デリダ 歴史の思考
著 者: 亀井 大輔かめいだいすけ 
出版社:法政大学出版局
3,600円(税別)
「歴史とは何か」と問うとき、われわれは起源から目的へと直進する哲学的伝統と言語のシステムに囚われてしまう。一九六〇年代のデリダはそのような歴史、あるいは歴史を思考することの困難をモティーフとして脱構築の思想を形成し、自らの理論の射程を爆発的に拡大していった。初期デリダの諸論考をクロノロジックに読み解くことで、その独創的な仕事に通底する「歴史の思考」を示す。
以下のオンライン書店でご購入できます
文学 > 外国文学 > フランス文学と同じカテゴリの 書籍
文学 > 外国文学 > フランス文学と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加