マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 歴史・地理
  3. 東洋史
  4. 飲食朝鮮 帝国の中の「食」経済史(林 采成)古屋大学出版会
飲食朝鮮 帝国の中の「食」経済史(林 采成)古屋大学出版会
飲食朝鮮 帝国の中の「食」経済史
著 者: 林 采成イム・チェソン 
出版社:古屋大学出版会
ISBN:978-978-481582
5,400円(税別)
牛肉、明太子、ビールなど、帝国による「食」の再編は日韓の食文化を大きく変えた。収奪論をこえて、帝国のフードシステムの歴史的意義をはじめてトータルに解明、生産・流通から植民地住民の身体に与えた影響まで、帝国の統治にはたした「食」の決定的な役割を浮かび上がらせる。
以下のオンライン書店でご購入できます
歴史・地理 > 東洋史と同じカテゴリの 書籍
歴史・地理 > 東洋史と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加