マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 日本文学
  4. ノンフィクション
  5. 遠藤周作と探偵小説 痕跡と追跡の文学(金 承哲)教文館
遠藤周作と探偵小説 痕跡と追跡の文学(金 承哲)教文館
遠藤周作と探偵小説 痕跡と追跡の文学
著 者: 金 承哲きむすんちょる 
出版社:教文館
ISBN:978-4764274334
3,200円(税別)
遠藤文学の根源に探偵小説あり
痕跡を追跡するスリルとミステリーに満ちた探偵小説。神を追う人間と神に追われる人間を語る遠藤文学を、新しい視点で俯瞰する一冊。
【南山大学学術叢書として刊行】
 推理小説は、最後の頁を開けるまでは大体犯人がわからないように書いてある。
つまり、この犯人というのが人生の意義です。時には鮮やかなドンデン返しもある。
……人生の意義というのはそういうもので、神様は、最後に私たちをドンデン返しさせてくれることがある。
推理小説のことを私たちは普通ミステリー小説と言っているが、私の小説も、人生も、やはりミステリー小説です。(遠藤周作)
以下のオンライン書店でご購入できます
文学 > 日本文学 > ノンフィクションと同じカテゴリの 書籍
文学 > 日本文学 > ノンフィクションと同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加