マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 学問・人文
  3. 民俗学・人類学
  4. 「市」に立つ 定期市の民俗誌(山本 志乃)創元社
「市」に立つ 定期市の民俗誌(山本 志乃)創元社
「市」に立つ 定期市の民俗誌
著 者: 山本 志乃やまもとしの 
出版社:創元社
ISBN:978-4422230399
1,800円(税別)
市には、社会を生き抜くための知恵がある
海から、山から、里から、それぞれの産物を持ち寄って売り買いする定期市は、小商いの原点である。しかし市は、ただモノを売買する場ではない。売り手と買い手が一対一で顔を付き合わせ、互いに慮る場であり、金銭とは別の価値基準がある。そこにはこれからの社会を生き抜くための知恵がある。民俗学者として30年にわたり各地の市を見つめ続けてきた著者が、丹念なフィールドワークにより市に集う人々の営みとその意味を読み解く。
以下のオンライン書店でご購入できます
学問・人文 > 民俗学・人類学と同じカテゴリの 書籍
学問・人文 > 民俗学・人類学と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加