マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 科学・技術
  3. 科学史
  4. 太陽活動と気候変動 フランス天文学黎明期からの成果に基づいて(エリザベート・ネム=リブ、ジェラール・チュイリエ、北井 礼三郎)恒星社厚生閣
太陽活動と気候変動 フランス天文学黎明期からの成果に基づいて(エリザベート・ネム=リブ、ジェラール・チュイリエ、北井 礼三郎)恒星社厚生閣
太陽活動と気候変動 フランス天文学黎明期からの成果に基づいて
著 者: エリザベート・ネム=リブ  ジェラール・チュイリエ 
翻訳者: 北井 礼三郎きたいれいざぶろう
出版社:恒星社厚生閣
ISBN:978-4769916345
2,500円(税別)
昨今の地球温暖化の原因は人為的な温室効果ガスの影響とされるが、それだけではない。地球の気候は熱源となる太陽の放射とその変動、太陽の放射を受ける地球の複雑な反応や、降り注ぐ宇宙線など多種多様な事柄が複雑に絡み合った結果決まっている。
本書は、フランスの太陽物理学者と気象学者がタッグを組み、それぞれの専門知識を活かしてそれらの働きをまとめ、17世紀の最初の光学的観測から現在までの様々な観測結果を詳しく検討し、太陽活動と地球気候の密接な関係について解説したものである。まだ解明されていないことも多いこの分野の資料ともなり、これから学ぼうとする学生や研究者に手にとっていただきたい一冊。
以下のオンライン書店でご購入できます
科学・技術 > 科学史と同じカテゴリの 書籍
科学・技術 > 科学史と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加