マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 外国文学
  4. 中国文学
  5. 巴金とアナキズム 理想主義の光と影(山口 守)中国文庫
巴金とアナキズム 理想主義の光と影(山口 守)中国文庫
巴金とアナキズム 理想主義の光と影
著 者: 山口 守やまぐちまもる 
出版社:中国文庫
ISBN:978-4990635770
9,000円(税別)
二〇世紀中国を代表する作家の一人であった巴金(1904-2005)が若いころから先鋭なアナキストであったことはあまり知られていない。 本書は巴金をアナキズムと文学という視点から考えようとするものである。その底流には、巴金と深い交流のあったアナキスト劉忠士のことば「黒暗之光」(暗闇の光)の精神を共有したいとの意がある。巴金や劉忠士が生きた時代は、理想の実現を目指す実践が繰り返し何度も挫折する暗い時代であったが、それは国家、民族、宗教、階級、性別などがもたらす抑圧と戦争が絶えない二一世紀の今日でも同じである。外の闇は内の闇に通じると考えて暗い時代を生き抜いた巴金や劉忠士から学びたい。
以下のオンライン書店でご購入できます
文学 > 外国文学 > 中国文学と同じカテゴリの 書籍
李白と杜甫の事典
出版社:大修館書店
文学 > 外国文学 > 中国文学
文学 > 外国文学 > 中国文学と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加