マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 外国文学
  4. 人喰い ロックフェラー失踪事件(カール・ホフマン、古屋 美登里、奥野 克巳)亜紀書房
人喰い  ロックフェラー失踪事件(カール・ホフマン、古屋 美登里、奥野 克巳)亜紀書房
人喰い ロックフェラー失踪事件
著 者: カール・ホフマン 
翻訳者: 古屋 美登里ふるやみどり
監修者: 奥野 克巳おくのかつみ
出版社:亜紀書房
ISBN:978-4750515731
2,500円(税別)
全米を揺るがした未解決事件の真相に迫り
人類最大のタブーに挑む衝撃のノンフィクション!

1961年、大財閥の御曹司が消息を絶った。
首狩り族の棲む熱帯の地で。

この時点で、マイケルが「いかに」殺され、食べられたのかは、一連の調査や文献からすでにはっきりしていたのである。
著者ホフマンにとってどうしても解せなかったのは、「なぜ」マイケルが殺され、食べられなければならなかったのかということだった。(解説より)
以下のオンライン書店でご購入できます
文学 > 外国文学と同じカテゴリの 書籍
文学 > 外国文学と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加